痛み・しびれ・重みでお困りの方へ

遠絡療法ブログ

痛みとしびれ

痛みやしびれは身体のどこかに障害を受けたことによって感じる知覚です。刺激によって発生する神経の興奮が脳に伝わることで症状として意識されます。   遠絡療法では怪我や外傷など原因がはっきりしている場合はその部位を …

生体ラインと経絡

遠絡療法では身体の中を流れているもの、血液やリンパ液、イオンや氣まで含めてライフフロー(生体の流れ)と表現しています。そのライフローの流れるラインを生体ラインといって手足に12本と体幹に前後に2本を設定しています。 東洋 …

経穴(ツボ)とポイントの違い

ツボという言葉は一般的にも良く使われる言葉です。ツボを押すとか、ツボにはまるなどと使います。ツボを押すと体の中の深いところに入っていくイメージです。ぴったりツボにはまるというと予想通り的中するという意味ですね。 遠絡療法 …

遠絡療法と鍼灸の違い

遠絡と鍼灸はどこが違うのですか? どちらも身体の流れを整える治療ですが、考え方に相違があります。 鍼灸では経絡中の気血水の滞りをその経絡の反応する経穴(ツボ)に鍼灸を使って刺激して治していきます。 遠絡療法のラインも同じ …

三陰交

鍼灸をやっている方にはおなじみの経穴(ツボ)です。 内踝(内くるぶし)の上3寸、人差し指から小指まで4本並べた上側の脛骨の後ろ際の窪みの部分にある経穴です。 産婦人科疾患を中心にかなり重要な経穴なのです。和漢三才図会には …

1 2 3 24 »
PAGETOP
Copyright © 遠絡療法ブログ 年英堂治療院 沼津 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.