痛み・しびれ・重みでお困りの方へ
遠絡療法ブログ
  • HOME »
  • 遠絡療法ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2016年7月

月別アーカイブ: 2016年7月

痛いところに触らない治療

遠絡療法の特徴のひとつに痛いところには触らないということがあります。原因が中枢(脳や脊髄)にある場合は当然、中枢を治療することで痛みを取り去る治療をしますが、局所の場合にもその部位には触りません。それぞれ対応ポイントがあ …

どこへ行っても治らない

遠絡療法の創始者 柯(コウ)先生は桃の花と桃の樹を例え話に教えていました。桃の花に症状が出ているのをただ剪定するのは3次元の考え方で、幹や根に原因を見つけるのが4次元の考え方、さらに日光や水、養分など環境のこと、種のこと …

痛み・しびれの考え方

遠絡療法では痛み・しびれをどのように考えているかといえば、 体の中に川が流れているというイメージか道路が走っているというイメージを想像して下さい。その川にごみが溜まって流れが悪くなっているのが「痛み」と考えます。道路に障 …

頭痛の分類

よくある症状に「頭痛」があります。遠絡療法では頭痛を3つに分類して考えています。 まず、俗にいう片頭痛(偏頭痛)。これは「血管性頭痛」といってドクンドクンと血液が脈打つように痛みがします。放っておくと2,3日で解消するの …

ひざの運動をする

ひざが痛いのに歩くのですか?いいえ、ひざが痛い人にウォーキングは効果がありません。ウォーキングはひざをしっかり伸ばして歩くのがいい歩き方です。膝をあまり使わないで歩くのが正しい歩き方だからひざの運動にはなりません。ひざに …

なぜ膝が痛むのか?

人類が直立二足歩行になったのが原因と言われています。かかとを地面につけて膝を伸ばして歩くのがヒトの特徴です。4つ足動物はかかとを持ち上げて爪先で立っています。 ヒトは膝を伸ばして立っているので膝の軟骨にもろに荷重がかかる …

ひざ痛

腰痛の治し方⓶

痛む部位によってもちろん治し方が違います。今回は図に示す⓶の部位、脊椎より離れた体側部分です。この横の痛みは単独で出る場合もありますが、脊椎に近い部分から繋がって横のラインとして出る場合もあります。例は右側で記しています …

腰痛の治し方①

腰痛の誘因はいろいろあるが、まず試してもらいたいのが次の方法です。痛い部位を特定します。 今回は図に示す①の部位、腰の脊椎に近いところが痛い場合です。右側を例に記していますが、もちろん左側の場合は逆転してください。遠絡療 …

なぜ腰痛になるのか?

患者数の多い疾患は腰痛です。来院された患者さんは「くしゃみをしたら腰が痛くなった。」「朝、歯を磨こうとしたら痛くなった。」「寝返りを打ったら痛くなった。」「特に何もしないのに痛くなった。」などと言います。 椎間板ヘルニア …

なぜ腰痛になるのか?

遠絡療法ブログ 目次

年英堂治療院

院長の治療室 痛み・重み・しびれに遠絡療法 年英堂治療院 院長の治療室

◆お問い合わせ
電話 055-968-3155

◆住所
静岡県沼津市原
PAGETOP
Copyright © 遠絡療法ブログ 年英堂治療院 沼津 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.