痛み・しびれ・重みでお困りの方へ
遠絡療法ブログ
  • HOME »
  • 遠絡療法ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2016年8月

月別アーカイブ: 2016年8月

副作用と瞑眩現象(めんけん)

遠絡療法では痛いところは触りません。痛いところに触らないということはf副作用の心配もなく、患者さんにとって安心です。それに痛いところをグイグイやられるのは嫌ですからね。中には患部を押すといた気持ちいいので「もっともっと」 …

どこを治すのか

遠絡療法では、それぞれの症状を神経性なのか血管性かリンパ性かを分類します。痛みシビレは神経性です。その症状は局所なのか中枢が原因なのかを決定します。 原因がはっきりしている。痛みの部位が動かない。その部位が腫れている。赤 …

治せる治療師

「梯子を外される」といえば高い地位につかされた挙句、仲間や味方から見放されて孤立するという意味で使われています。 登高去梯~孫子に出てくるこの言葉の意味は「後戻りできなくすることで能力を発揮させるようにする。」遠絡療法の …

夜中に何度も目が覚める

様々な患者さんが見えられますが、私は問診で最初に「最近、よく眠れますか?」と問いかけます。かなり多くの患者さんが、「よく眠れない、夜中に何度も目が覚める。」と言います。 「頭がボーとしないですか?目がすっきりしないでしょ …

力学療法を考える

以前のブログ8月6日投稿(薬や注射に頼らない治療)に同種のエネルギーで施術をすることの原則を記しました。我々のような手技療法と言われる治療は病院などでは「物療」などと呼ばれています。物理療法です。電気や温熱、さらには徒手 …

医学の進歩と循環

現代医学は常に進歩しています。薬も手術も進歩しているようです。最近10年ではiPS細胞などの再生医療は目覚ましいものがあります。特に医療機器、検査機器などの分野は恐ろしいほど進歩しています。それに比べて東洋医学は数千年前 …

薬や注射に頼らない治療

ウィルス感染などの病気で急性の場合は薬や注射に即効性があると思うが、慢性の疾患には薬が効かないことも多いようです。 これは疾患を診る時に、原因と治療は同種のエネルギーを使う方が効くという原則によります。 化学的にやられた …

ピリピリするしびれ

しびれの感じ方、表現の仕方を他人に伝えるのが難しいようです。長く正座した後のマヒしたような感じ?ジンジンしている? ピリピリしている? 何かがへばり付いているような感じ? 他の部位と違った感じ?膨らんでいるような感じ? …

遠絡療法ブログ 目次

年英堂治療院

院長の治療室 痛み・重み・しびれに遠絡療法 http://enrac-t.net

◆お問い合わせ
電話 055-968-3155

◆住所
静岡県沼津市原
PAGETOP
Copyright © 遠絡療法ブログ 年英堂治療院 沼津 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.