痛み・しびれ・重みでお困りの方へ
遠絡療法ブログ
  • HOME »
  • 遠絡療法ブログ »
  • 遠絡療法

タグ : 遠絡療法

ひざ痛

患者さんを診ていると、症状にも流行があるようです。同じような悩みで来院する方が続きます。このところ多いのがひざ痛です。寒くて動かなかったのが動因かと思います。 遠絡療法では膝の痛みという症状でも、その部位(ライン)によっ …

帯状疱疹

喜びの声より C.Mさん 沼津市 69才女性 最初右足腿に赤いブツブツが出来ていたので虫にくわれたのかなと思い、家にあった軟膏をつけていたのですが、2日位経って右足腿、お尻からウエストの方まで広がってきたのですぐ病院へ行 …

ソフトレーザー

遠絡療法では専用の木製の押し棒と低出力のレーザー治療器を使用します。 レーザーというと手術や切断に使われる高温高出力のレーザーメスなどを思い浮かべる方が多いのですが、低出力レーザーとは低温低出力で発生するソフトなレーザー …

子午流注(しごるちゅう)

中国古代の医書「黄帝内経」にも記載されている子午流注という理論があります。 子午というのは時刻です。1日24時間を十二支に対応させています。 子(ね)の刻とか、丑(うし)三つ時などという言葉をきいたことがありますね。 流 …

膝とふくらはぎの痛み

喜びの声より T.Iさん 沼津市 81才  女性 膝とふくらはぎの痛み 最初はふくらはぎから膝の痛みで歩くことも困難な状態になり、病院へ行きましたが治らず杖に頼るようになってしまいました。こんな時先生を紹介され、「遠絡療 …

治らない病気はない

遠絡療法の創始者 柯尚志先生はよく「終点の設定」をしなさいと教えて下さいました。スタートラインに立って計画することより、まずは終点を設定することの大切さを説かれました。100%治せる治療師になること。治療師は元々治療する …

治病救人 医生済世

遠絡療法に携わる医療者は柯先生(ドクターKO)の教えをひと時も忘れません。表題の「治病救人 医生済世」は柯先生のクリニックで先生の座右の銘のように掲げられていました。 わかりやすく言えば「病気を治すことで多くの方を救い、 …

肥満症

食欲の秋を迎えて、お腹周りを気にする人って多いですね。遠絡療法では肥満症をどう考えるか?柯先生は生前このように教えてくれました。 体重を減らすことに意味はない。病理病態は1、水分の代謝不良と2、脂質の代謝不良なのです。 …

帯状疱疹後神経痛の患者の声

喜びの声をいただきました。 帯状疱疹後の神経痛          平成29年10月10日 T.Iさん 沼津市在住 78才女性 昨年帯状疱疹を患い、1年ぐらい経ちますが一向に痛みが軽くならず病院の院長の紹介で年英堂さんを知 …

目の奥の痛み

群発性頭痛の時や三叉神経痛などでも目の奥に痛みがあることがあります。自分で出来る遠絡療法のポイントは病名に関わらず、目の奥にある痛みを和らげるのに効果があります。 右の目の奥が痛む場合を例に治療ポイントを解説します。左目 …

1 2 3 9 »

遠絡療法ブログ 目次

年英堂治療院

院長の治療室 痛み・重み・しびれに遠絡療法 年英堂治療院 院長の治療室

◆お問い合わせ
電話 055-968-3155

◆住所
静岡県沼津市原
PAGETOP
Copyright © 遠絡療法ブログ 年英堂治療院 沼津 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.