遠絡療法に関することをつづります
遠絡療法ブログ
  • HOME »
  • 遠絡療法ブログ »
  • 局所性

タグ : 局所性

痛みとしびれ

痛みやしびれは身体のどこかに障害を受けたことによって感じる知覚です。刺激によって発生する神経の興奮が脳に伝わることで症状として意識されます。   遠絡療法では怪我や外傷など原因がはっきりしている場合はその部位を …

診断の考え方2

局所性の場合はその局所部位の対応点の治療をすればいいのです。 局所性の痛み治療だと、その場で70%の痛みは消失します。 局所性でなければ中枢性です。中枢性の考え方は、神経性か血管性かリンパ性かを区別します。 痛みやシビレ …

診断の考え方1

なぜ診断するのか? それは治療するためです。 正しく治療するためには正しい診断が必要です。 まず考えなければならないのは、症状が局所性なのか、中枢性なのかを見分けるのです。 局所性というのは ① 原因がはっきりしているこ …

痛いところに一切触らない施術

遠絡療法と普通の治療院の違いの一つに椅子に腰掛けての施術が中心ということがあります。例えば腰が痛いという患者さんがいたら、普通の治療院ではベッドに寝かせての施術です。遠絡療法では手を中心に施療をするので椅子に腰掛けたまま …

遠絡療法ブログ 目次

遠絡ネット

遠絡療法ネット

◆お問い合わせ
電話 055-968-3155
(年英堂治療院 院長まで)
◆住所
静岡県沼津市原
PAGETOP
Copyright © 遠絡療法ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.