痛み・しびれ・重みでお困りの方へ
遠絡療法ブログ
  • HOME »
  • 遠絡療法ブログ »
  • 何処へ行っても治らない

タグ : 何処へ行っても治らない

こんな方が来院しています

アトピー性皮膚炎、脊柱管狭窄症、円形脱毛症、帯状疱疹後神経痛(PHN)、浮動性めまい、耳鳴り、難聴、腰痛、五十肩、上腕の痛み、手指のしびれ、子宮頸がんワクチンの副反応、頭痛、坐骨神経痛、陰部痛、中途覚醒などの不眠、味覚障 …

帯状疱疹後神経痛

どこへ行っても痛みが取れないと言って訪れる来院者の中に、帯状疱疹後神経痛の方がたくさんいます。ご存知のように帯状疱疹というのは一般的には90%以上の方が感染しているといわれる水疱瘡ウィルスが原因で、免疫力の低下したときに …

かかと痛

かかとの痛みを訴える方は意外に多いのです。一人の症例から遠絡療法の考え方を解いてみます。患者さんは若い小学校の教師です。3か月前から朝起きたときに左のかかとが痛む。しばらくすると痛みがなくなるのだが、また時々急に痛くなる …

どんな人が通っているか

施術を受けるきっかけはどこかに痛みやシビレがあって、なかなか良くならないと悩んでいる人が多いようです。知人友人家族から紹介されて受療する方。来院者の大半はご紹介の患者さんです。中にはインターネットで検索して遠方から来られ …

どこへ行っても治らない

遠絡療法の創始者 柯(コウ)先生は桃の花と桃の樹を例え話に教えていました。桃の花に症状が出ているのをただ剪定するのは3次元の考え方で、幹や根に原因を見つけるのが4次元の考え方、さらに日光や水、養分など環境のこと、種のこと …

遠絡療法ブログ 目次

年英堂治療院

院長の治療室 痛み・重み・しびれに遠絡療法 年英堂治療院 院長の治療室

◆お問い合わせ
電話 055-968-3155

◆住所
静岡県沼津市原
PAGETOP
Copyright © 遠絡療法ブログ 年英堂治療院 沼津 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.